So-net無料ブログ作成

ワインの酸化を防ぐ ワイン オートフレッシュ(NHKまちかど情報室で紹介)使ってみました(商品口コミ) [NHKまちかど情報室紹介商品使ってみました]


ワイン オートフレッシュは、飲み残しのワインボトル内の空気を、自動で抜いてくれます。

Amazon では、 5,040円(ポイント504円、送料無料。

ワイン オートフレッシュ2461

ワイン オートフレッシュ2461

  • メーカー: GLOBAL(グローバル)

私は、楽天市場  の わくわく通販 で、4,032円(+送料500円)で買いました。

 

私も妻もワイン好きなので、ワインをよく飲むんですが、ワインの飲み残しの酸化が悩みの種でした。
酸化防止剤が入っていないワインのほうが美味しいので、酸化防止剤が入っていないワインで一番安く手に入る「あずさワイン」を愛飲しています。
しかし、酸化防止剤が入っていないとやはりすぐに酸化して渋くなってしまうんですね。

酸化対策として今までは、手動でワインボトルの中の空気を抜いていたんですが、少し時間がたつと空気が入ってしまうのが難点でした。


ところが、このワイン オートフレッシュを、NHKのニュース番組「おはよう日本」中のコーナー「まちかど情報室」で見つけて飛びつきました。
1か月ほど前に注文したんですが、ようやく届き使ってみました。

まちかど情報室の宣伝効果って大きいですね。
今までまちかど情報室で紹介された製品をいろいろと試してみましたが、多くが予約殺到で入荷待ちでした。
まあ、SANYOのゴパン 程ではないですが。
もう2カ月以上も待ってるなあ・・・

 

さて、さっそく使ってみたので、ワイン オートフレッシュのいいところをまとめてみました。

P1140355.JPG ボトルの中の温度もわかって便利です。

P1140350.JPG ボトルに差し込むだけであとは自動です


○ いいところ

・ ワインのボトルに、はめるだけで自動で空気を抜いてくれる
・ ボトル内の空気が抜けると0の表示が出る
・ 再び空気が入ると、それを感知して、再度、自動で空気を抜いてくれる
・ リリースボタンを押すだけで、簡単に取り外しが出来る

× よくないところ

・ 人気がありすぎて在庫がない

 

使用できるボトルの内径:は、17.5mm~19.5mm です。
単4乾電池2本使用  連続240時間使用できます

 

 

[次項有]  現在、この ワイン オートフレッシュ は販売されていなので同様の製品、 Vinaera(ビナエラ)電動ワインディスペンサー が購入できます。

他にも筆者がいろいろなレビューをしています。リンクから見てくださいね。

SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX170 レッド HDR-CX170/RソニーHDR-CX170

 

 

Panasonic デジタルカメラ ルミックス ブラウン DMC-ZX3-TPanasonic LUMIX DMC-ZX3

 

 

 

サンヨー 5.0型 ワンセグチューナー内蔵 ポータブルナビゲーション NV-LB50DT 

SANYOナビGorilla Lite(ゴリラ・ライト)NV-LB50DT

 

 

 


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 2

コメント 1

りりー

こんばんは!
訪問頂きありがとうございます
お蔭さまで回復傾向です^^
でもここはスローペースでコピペで失礼します(^^ゞ☆
by りりー (2011-01-16 02:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング ルミガンの基礎知識 楽天トラベル