So-net無料ブログ作成

iPhoneSE 格安モバイルに契約 [スマホ レビュー]

娘のために iPhoneSEを購入しました。
アップルストアに注文すると、2日で届きました。
64GBのタイプで 53,784円 でした。

iPhone のSIMフリー版が変えるようになったのは本当にありがたいことです。
最初から格安モバイルと契約することができます。

P3128209 new.jpg

iPhone 本体自体のレビューは沢山出回っているので、SIMフリーのiPhoneがどんなものなのかレビューしてみます。


Apple iPhone SE 16GB AU[GOLD]




私は、DMMモバイル
に契約し、届いたSIMを入れて開通しました。
全く問題なくドコモの回線を利用してとても快適に使えています。

iPhoneSE はSIMフリーなので、格安スマホのどのキャリアにも乗り換えることができて本当にありがたかったです。大手キャリアと比べると格安キャリアは本当に安いですからね。
2台のiPhoneで シェアコース 15GB に申し込み、2台の通話プランで、月額 4,680円でした。
2台でこの価格は驚きですね。

さらに驚いたのは、もう1枚おまけのデータSIMをもらえたことです。合計3枚以内ならデータSIMカードの追加が無料でできるのです。
我が家の場合、通話用のSIMを2枚契約したのでもう1枚データSIMカードをもらえたのです。
楽天で中古のエクスペリアSIMフリーを購入して、妻が使っています。
この3代目はデータSIMなので通話はできませんが、ガラケーのサブとして利用し始めました。

3人がSIMカードを利用しているわけですが、心配になる容量はDMMのアプリを使えば使用料と残量が一目でわかります。
また、通話もDMMトークというアプリで通話半額になりお得です。ちなみに、このDMMトークは他の通信会社を使っていても利用できるので、半額通話のないキャリアを利用している人にお勧めです。DMMモバイル
のホームページからクレジットカード払いで申し込むことができます。







ワイモバイルでも、1980円割をやっていますが、1年間限定で容量2倍の2GBですからね。
DMMモバイルがいかに安いかわかります。
ちなみに、DMMモバイルの1回線のみの契約は、2GBで 1,380円です。
Yモバイルは2年縛りで、2年目からは2,980円になってしまい、さらに1Gになってしまいます。

DMMモバイル と Y!mobile を比較してみました。
 
          1年目(2GB)      2年目(1GB)      

DMMモバイル   1,380円×12=16,560円    1,260円×12=15,120円   

Yモバイル     2,138円×12=25,656円    2,980円×12=35,760円   
(iPhone5s の場合)                 


         トータル

DMMモバイル  31,680円

Yモバイル    61,524円(購入時108円含)



2年トータルで約3万円の違いですが、2年目から1GBで契約する人は少ないことや、
Yモバイルでは32GBの iPhone5s だということや、DMMモバイルでは、
5GBで 1,910円、10GBで 2,890円 ということを考えれば、DMMモバイルがいかに安いか一目でしょう。格安のYモバイルでも、7GB で、4,980円もしますからね。


もう一人の娘は、auでiPhoneを使っていたのですが、auを解約し、MNP予約番号を取得し、DMMモバイルに乗り換えました。手続きはDMMモバイルのホームページで簡単にでき、2時間ほど待つと番号が切り替わりました。

ただ、1っ点だけ気を付ける点があります。
APN (構成プロファイル)の設定を変える必要があります。
APNがドコモやauのAPNになっているからです。

大手キャリアのAPNをアンインストールし、格安キャリアのAPNをダウンロードします。
ダウンロードには純正のsafariを利用する必要があります。


auのiPhoneから、ドコモ回線のDMMモバイルに乗り換えられるのか心配の方も多いかと思いますが、大丈夫です。ドコモ回線に乗り換えられます。


主な格安モバイルについてもまとめておきます(音声通話SIM契約料金)・・・

DMMモバイル 1GB 1,260円 (契約手数料3,000円無料キャンペーン中)



Y!mobile 2GB 1,980円(スマホ本体含む)



安心・お得な格安スマホ/格安SIMなら楽天モバイル! 3GB 1,600円 /月 

【UQモバイル】   3G 1,680円 /月

LINEモバイル 1GB 1,200円 /月

BIGLOBE WiMAX 2+  1GB 1,400円 /月

NifMo 1GB /月 1,340円

 3GB 1,580円 /月

OCN モバイル ONE   110MB /日 1,600円

エキサイトモバイル  1GB 1,370円 /月

DTI SIM  1GB 1,200円 (半年間無料お試しプランあり)

mineo    3GB 1,600円 /月 ドコモプラン と auプラン が選択できる (800円×3か月 割引あり)

・ケースやガラスフィルムなどのアクセサリーもそろえました。 この ガラスフィルム は、50円と信じられない安さですが、結構しっかりしていていいものでした・・・

【 iPhone 5/5s/5c/SE用 】液晶 保護 強化 ガラスフィルム【 ゴリラガラス採用 / 硬度9H / 気泡防止 / 高透過率 】

ケースは、赤ずきんちゃんのかわいいものです。 P3198203.JPG

DTI SIM 基本LP

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

7型スマホ HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル 7型 16GB SIMフリー レビュー(商品口コミ) [携帯電話及び周辺機器レビュー]

7型のスマホ HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro を購入しました。

LTEモデル で 7型 16GB SIMフリー です。
16GBというのはちょっと心もとなかったのですが、サンディスク 64GB を購入し、できるだけSDカードにアプリやデータを保存することにしました。


サンディスク MicroSDXC 64GB ULTRAシリーズ UHS-1 80MB/s アダプタ付 海外パッケージ SDSQUNC-064G-GN6MA SDSQUNC-064G-GN6MA



P3228205 new.jpg

それにしても7インチは大きいですね。
雑誌がとても快適に読めます。

サイズ
高さ 約187.4 mm
幅 約105.8 mm
厚さ 約8.2 mm
重さ 約250 g

主なスペックです

カメラ
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
通信機能
通信速度
下り(受信時)最大:150Mbps (LTE)※1
上り(送信時)最大:50Mbps(LTE)※1
FDD-LTE: B1/3/8/19/26/28
TDD-LTE: B41
UMTS: B1/6/8/19
WiFi: IEEE802.11 b/g/n 2.4GHz 準拠
Bluetooth: V4.0

メモリ RAM:2GB / ROM:16GB

デュアルSIM 対応でSIMを切り替えて使うことができ、nanoSIM と microSIM が入りますが、通常は nanoSIM を入れて microSIMはデータ保存用に使う仕様です。
バッテリーの持ちはとてもいいです。今まで使ってきたarrowsm02 と比べると2倍以上持つ感じで、2日目で70%ぐらいでした。

他のスマホと大きさを比較してみました・・・

P3238212 new.jpg

左から、Xperia Zf1 , arrowz m02, MediaPad T2 7.0 Pro です。

楽天マガジンを購読しているのですが、これだけ画面が大きいと本当に見やすくていいですね。拡大しなくても十分にみられます。

動きもきびきびしていてストレスがありませんでした。
HUAWEIは、中国のメーカー
中国製のため、同じandroidでも日本製のandroidとはちょっと違ったつくりになっていますが問題はなさそうです。無駄なアプリが一切入っていないのでかえっていいかもしれません。


また、2画面デュアルで2つのことが同時にできるのには驚きました。
例えば、YouTube を見ながらLineするとか、ながらができます。


P3238219 new.jpg



Amazonで見てみる・・・

Amazon.co.jp: MediaPad T2 7.0 Pro



※ Amazonでは、現在10%割引で購入できます(4月18日まで)

アクセサリーもばっちり揃えました。
このケースはデザイン性を損なわないし、本体が厚くならなくてよかったです。
超薄型です。

P3238213.JPG

P3238215.JPG






東芝 SeeQVault対応 microSDXCメモリカード を持っていたのですが、この MediaPad T2 7.0 Pro で使うことができました。富士通の arrows m02 では使えなかっただけに、このMediaPad T2 7.0 Proの株がますます上がってしまいました。SeeQVault 対応の我が家のREGZAで録画した番組をこのメモリーカードにダビングしてスマホで見ることができました。録画してあった 逃げ恥 をスマホで見れたんですよ。



東芝 SeeQVault対応 microSDHCメモリカード(カードリーダ付) 16GB CLASS10 UHS-I MSV-RW16GA




HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro は、父が使いたいということで購入し、半年間利用料が無料ということもあって、DTI SIM と契約しました。
データSIMの利用3GBで月額 840円 ですが、6か月間はいお試しのため無料でした。
ネット接続のスピードが心配でしたが特に問題なくサクサクと動いています。YouTubeも問題ありません。

また、この HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro は、デュアルSIM で nanoSIM と microSIM の2枚を入れることができるので、片方に今まで通りに大手キャリアのSIMを入れ、片方に格安SIMのデータSIMを入れてデータ通信専用にするという裏技もできそうです。

主な格安モバイルについてもまとめておきます(音声通話SIM契約料金)・・・

DMMモバイル 1GB 1,260円 (契約手数料3,000円無料キャンペーン中)



Y!mobile 2GB 1,980円(スマホ本体含む)



安心・お得な格安スマホ/格安SIMなら楽天モバイル! 3GB 1,600円 /月 

【UQモバイル】   3G 1,680円 /月

LINEモバイル 1GB 1,200円 /月

BIGLOBE WiMAX 2+  1GB 1,400円 /月

NifMo 1GB /月 1,340円

 3GB 1,580円 /月

OCN モバイル ONE   110MB /日 1,600円

エキサイトモバイル  1GB 1,370円 /月

DTI SIM  1GB 1,200円 (半年間無料お試しプランあり)

mineo    3GB 1,600円 /月 ドコモプラン と auプラン が選択できる (800円×3か月 割引あり)


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング ルミガンの基礎知識 楽天トラベル