So-net無料ブログ作成
検索選択
シロカ ホームベーカリー レビュー ブログトップ

ご飯でパンが焼ける本格ベーカリー シロカ SIROCA  口コミ [シロカ ホームベーカリー レビュー]

ご飯からパンが焼けるというので シロカ のホームベーカリー SIROCA SHB-212 を注文し届きました。
現在GOPAN を使っているんですが、1斤しか焼けず毎日フル回転の状態なのでもう一台買って両方でパン作りすることにしました。
シロカのレビューです。

シロカ ミニ画像.jpg

PC100804.JPG

早速、小麦パンを焼いてみました。
やはり2斤は大きいですね。
これなら4人家族でもたっぷりと食べられます。
焼きたての小麦パン、やっぱり美味しいですね。

2斤の小麦パン
Siroka pan.jpg



[音]
生地をこねるときの音はあまり気にならないレベルです。
洗濯機の音の方がかなり大きいです。
これならタイマーをセットして朝焼きたてを食べるようにしてもそれほど気にならないと思います。

[残りご飯  パン」
シロカ SIROCA SHB-212 に一番期待していたのが、残りご飯からごはんのパンが焼けることです。
ただし、残りご飯だけでパンを焼くことはできません。(そういう設定のメーカーはありません)

残りご飯150gをお湯 140mlで一時間ほどふやかして冷ます。
強力粉250gを加え、バター 15g、砂糖 18g、スキムミルク 6g、塩 4g
を投入し、イースト3gを真中に入れてスイッチをセットするだけです。(1斤の場合)
美味しいパンが焼きあがりました。
GOPANのように余りもちもちしていないので言われないと小麦パンだと思ってしまいそうです。

ちなみにGOPANで生米からお米のパン(ゴパン)を焼く場合は、米 220g小麦グルテン 50gです。

GOPANの方はほとんどお米でフックルさせるのに小麦グルテンを使うのでお米パンらしい感じはします。
でも、GOPANのようにお米を削るものすごい音がしないので、集合住宅に住む方でお米のパンが食べたい人にはシロカのベーカリーがいいと思います。
価格もとても安いですからね。
買って損はないと思う一品です。

ちなみにGOPANを持っているため、米粉パンは試してみていないのでわかりません。グルテン入りの米粉はとてもたいいですから買う気にはなれません。



残りご飯のパン
PICT0079.JPG

[大きさ]
本体は炊飯器をちょっと大きくした感じです。
GOPANはすごく重いですが、シロカは軽くて持ち運びも容易です。
ホームベーカリーを持ち運ぶ人はあまりいないでしょうが・・・

GOPANとの比較
PICT0010.JPG

左がGOPANのパン窯
PICT0005.JPG

[メンテナンス]
パン窯は羽根が外しやすく簡単に洗えてメンテナンスはとても楽でした。
GOPANは羽根が抜けず大変でした。

楽天ポイント20倍もらえたので、さらに1,120円安くなったことになります。






シロカ ホームベーカリー ~2斤 ホワイト SHB-712




GOPAN についての詳細はこちらにレビューしているので参考にしてみてください。
http://monoreview.blog.so-net.ne.jp/2011-03-26-3


新型のGOPAN が発売になりましたね。 小麦粉に冷やごはんを配合して作る「ごはんパンコース」が新搭載されました。
ごはんを最大200gまで配合できます。






パナソニック ホームベーカリー GOPAN(ゴパン) 1斤タイプ ブラウン SD-RBM1001-T






パンを焼く時の 必需品


正確なデジタル計 が必ず必要です。イーストや米、グルテンなどを正確に測る必要があります。
 

 

 




焼き立てのパンは、軟らかく切りにくいのが難点ですね。

いろいろ試してみましたが、貝印のパン切りナイフ&ガイドセット AC-0059 が良かったです。



貝印 パン切りナイフ&ガイドセット AC-0059

貝印 パン切りナイフ&ガイドセット AC-0059

  • 出版社/メーカー: 貝印
  • メディア: ホーム&キッチン


nice!(102)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
シロカ ホームベーカリー レビュー ブログトップ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング ルミガンの基礎知識 楽天トラベル